いじめ むだ毛 中学生 子供 毛深い 脱毛

15才の毛深い男の子のママ必見! 脱毛は意味ないのか悩んだ結果出した答えは?

投稿日:

母としては、子供の悩みにいかに向き合うか、とても大きな課題です。

悩みにしっかり向き合いたい、でも、自分で乗り越える力もつけてほしい、その狭間で悩むし、葛藤するんです。

18歳までは子供とは言うものの、最近は中学生でも大人びているし、自分の世界もできている時期です。

うざいと思われても、子供の悩みや、不安、心配は、早く取り除きたいと思うものです。

母親として、子供、しかも男の子に「脱毛って必要?」って問いかけられたら、どう答えますか?

私は、自分の子供が小学生ぐらいのときに、この質問を受けたら「いや、そんな脱毛なんて必要ないでしょう?」って返事をしたと思います。

男の子でしょう?女の子ならまだしも、男が毛深いなんて気にしたらダメでしょう!?と、断固として反対します。

でも、時代は変わっています。今は、男の子もムダ毛を気にする時代です。

特に、思春期は、急に変化がでます。

声が変わり、ムダ毛も濃くなります。

それが目立つと、周囲から「いじられる」んですよね。「いじめられる」ではなく「いじられる」です。

「いじられる」ことと「いじめられる」ことは、違うんですが、「いじられる」ことから、「いじめ」になることもあるのが昨今の中学生事情です。

特に、本人が毛深いことを気にしていると、「いじられる」ことが辛いし、嫌なので、余計に、そこを突っ込まれ、それが面白く、揶揄われることにつながります。

脱毛したって意味ないんじゃない?なんて、悠長なことを言っていたら、あっという間にいじめられるかもしれない、そんな現実を母としてしっかり見据えていますか?

母親世代の価値観や当たり前を、今の中学生に当てはめて考えているんじゃないですか?

そんな、危機感のない考えで男の子を育てていくのは、今の時代では、子供を不幸にします。

時代は変わっていく、男の子にも、特に、毛深い男の子なら、ムダ毛が気になり始めたら、どんな処理をするべきか、母親から方法を提示できるぐらいでないとダメです。

カミソリで剃る手軽な方法もあります。しかし、中学生の肌はデリケートですから、カミソリ負けや、肌荒れの原因になります。

ムダ毛が気になるからと、カミソリで剃って、肌荒れして、肌が汚くなれば、本末転倒です。

私は子供のムダ毛処理に使ったのは家庭用の光脱毛器です。

これなら、カミソリで剃った場合のカミソリ負けや肌荒れとは無縁です。

それに家で好きな時間に自分でムダ毛処理ができるから、難しい反抗期の息子にも、ぴったりでした。

反抗期は難しいですからね。安全で安心して使えるものを親がセレクトして、与える。

使うのは、本人が自分のペースで、好きな時に。

これが一番、親にも子供にもストレスがなく、効果もしっかり感じられておすすめです。

私が使っているケノンはこちら

 

 

 

 

-いじめ, むだ毛, 中学生, 子供, 毛深い, 脱毛
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

子供が毛深いのだけど、シェーバーがダメ言われる理由って?

子供が毛深いって、最近では、単に悩みとしては考えられず、もう、本気で辛い日々。 能力が劣る、つまり、勉強ができないとか、運動音痴とかではなく、本人の努力は関係なく「毛深い」っていうだけで、いじめられる …

自己流ムダ毛処理して失敗した中学生必見!ムダ毛をカミソリで処理したらぶつぶつができた!

中学生の男の子、異性の目が気になる年頃です。 毛深いのが嫌で、自分でカミソリ処理をしたら、どうなったと思います? 赤黒いポツポツができて、まるで膝下がニキビをつぶした後みたいになって、汚い!それに痛々 …

子供が脱毛するんだけど、箕面でいいところない?

子供が脱毛するんだけど、箕面でいいところない? と、聞かれました。バレエ友達の(と言っても子供のバレエ友達ですよ)ママとものさえちゃんママです。 彼女、フルタイムで働いているので、子供の情報に若干遅れ …

13歳の娘が親に隠れて自己流の過激な脱毛をしてたけど、その方法が笑える

うちの子供は、私の遺伝子をしっかり受けついて、かなりの剛毛です。 毛深いという言葉でいうと「多い、太い、長い」が3拍子揃ってます。 私が子供だった時代とは違い、今は、清潔感や、見た目の綺麗さがすごく重 …

no image

中学生に一番おすすめの脱毛といえば、ケノン

毛深くて悩んでいる中学生に、最近話題なのが、「永久脱毛」です。 学校行事の役員をしていると、いろいろな情報が集まってきますが、何といっても最近の話題は中学生の脱毛です。 脱毛=毛深い、というイメージが …