いじめ ケノン ソイエ 中学生

中学生のわき毛の脱毛、ソイエが一番売れてるって本当?

投稿日:

中学生ともなれば、わき毛も生えてきて当たり前。

しかも、思春期で、異性の目が気になる年頃です。

今の中学生の脱毛事情って、どうなんだろう?と、どんな脱毛方法が中学生に人気なのか、調べてみました。

人気で、売れているのが、パナソニックのソイエ

これは、もう、20年近く売れている超ロングセラーの脱毛器です

脱毛といえば、毛抜きで1本ずつ抜いていた人には、革命的な脱毛器で、CMでもバンバン露出されて、すごく売れています。

買いやすい価格帯なので、まず最初にこれを購入する人が多いです。

実は、私も持ってます。コードレスになる前のsoie(笑)

脇はレーザー脱毛で完全に綺麗な状態でしたが、膝下は、まだらに残ってしまい、そのまだらな膝下のムダ毛は、ソイエにお世話になってました。

ソイエでの脱毛は、簡単です。脱毛クリームだと、塗って洗い流して、と手間がかかるけど、そんなの不要!

それに、ソイエは安い!!電動シェーバーを買うなら、あともう少しお金を出せば、ソイエが買えます。

そんなsoieですが、私、いまでもお世話になってます。

私の場合、膝下だけですが、まだらに残っています。

まだらなので、ソイエで脱毛処理するとすごく綺麗になるんですが、処理を忘れてほったらかしだと、長い膝下のムダ毛が、ところどころに出てて、ある意味「ヤバイ」です。

まぁ、エステサロンとか、レーザー脱毛に通うには、時間もない、お金もない中学生には、ソイエが人気があるのは分かります。

が、ソイエでの処理は、時間がかかるのが難点なんです。

そして、ずっと処理を続けなければならない、ということ。

あくまでも脱毛、つまり、自分で毛抜きで1本ずつ抜くのを、機械で一度にドサッと抜く、というだけのこと。

ムダ毛は、また生えてきますから、また抜く。ムダ毛が薄くなるとか、減っていく、と言うことはありません。

そして、これが中学生ならではの「ソイエ」の問題点。何だと思います?

実は、中学生の肌はまだ柔らかいので、ソイエで抜くと、すごく痛いのです。

私なんか、もう、ソイエで抜いても、蚊に刺されるよりも痛くないですけど(苦笑)

やはり、肌がまだ柔らかい中学生には、一度に複数の毛を抜くのは、相当痛いのです。

もちろん個人差はありますが、、、。

ただ、痛いを我慢して、ソイエで抜いても、何週間か経てば、また、抜かなくちゃいけない、という状況。

つまりずっとソイエで抜く限り、「痛い」のです。

で、私のおすすめは、家庭用の光脱毛器のケノン です。

私が初めてソイエを買ったころには、まだ家庭用の光脱毛器は出てませんでした。

ソイエを買って、しばらくして、家庭用の光脱毛器が出ましたが、その頃に比べて、格段に進化しています。

まず、痛みですが、光のレベルが10段階あり、慣れないうちは一番低いレベルで光脱毛して、慣れてくれば、レベルを上げる、ということも可能です。

ケノンは、使い続ければ、どんどんムダ毛が薄くなります。

ソイエは、脱毛なので、抑毛はできません。毎回、同じ処理を永遠に繰り返す必要があります。

でも、ケノンなら使い続けるうちに、毛が減ります。薄くなります。

結果として、ムダ毛処理にかかる時間がどんどん減るというメリットがあります。

それに、ソイエは脱毛器なので、埋没毛ができるデメリットが常にあります。

ケノンにはその心配がありません。それに、ケノンは、体中のほぼすべてのムダ毛を処理することができます。

産毛は、ソイエでは綺麗に処理することができませんが、ケノンなら、背中の産毛や、指の毛、顔の産毛まで処理することができるんです!

その場しのぎ、とまではいいませんが、ソイエで、生涯ずっとムダ毛の処理をするのか、ケノンで、徐々にムダ毛の処理から解放されるのか、考えるべきだと思います。

もちろん、ケノンは、ソイエよりも格段に高価です。

しかし、しっかり満足できる結果があり、腕、脇以外の顔の産毛など、広範囲で使用可能です。

その都度、ムダ毛を脱毛する方法よりも、これから先のムダ毛ケアがどんどん減っていく方法の方が、長い目で見れば、お得です。

それに、ケノンは、ソイエでの脱毛よりも、仕上がりが綺麗です。

脱毛後の綺麗な肌、どんどん脱毛のお手入れ時間が減る、そう、脱毛にかかる無駄な時間を減らすことができるのです。

ケノンでのムダ毛のお手入れは、「時間を買う」という感覚でしょうか?

ソイエもいいですが、これから先のムダ毛ケアについて、真剣に考えるなら、ケノンは本当におすすめです。

ケノンはこちら

 

 

-いじめ, ケノン, ソイエ, 中学生
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

子供の脱毛にケノンを選んだ理由

いくら子供が毛深いからといって、高額な脱毛器を買い与えるのは、過保護すぎるのでは?という人もいると思います。 うちの主人も「甘やかしすぎ」と、最初は不機嫌でした。 でも、毛深いことがきっかけで、いじめ …

脇毛の処理 方法で中学生に一番おすすめなのは?

ムダ毛で一番処理したい場所、といえば「脇毛」でしょう。 女性はもちろん、男性も気になる部分です。 体操の内村航平選手の脇毛も、話題になりましたが、内村選手ぐらいの実力、実績があれば、誰も何も言いません …

子供が毛深いのだけど、シェーバーがダメ言われる理由って?

子供が毛深いって、最近では、単に悩みとしては考えられず、もう、本気で辛い日々。 能力が劣る、つまり、勉強ができないとか、運動音痴とかではなく、本人の努力は関係なく「毛深い」っていうだけで、いじめられる …

no image

毛深い息子の脱毛対策に豆乳ローションを使わなかった理由とは?

息子が中学生になり、自分の毛深さを気にするようになりました。 この時期は男の子の成長スピードは著しいですし、個人差もかなり出てきます。 まだ、ムダ毛などまったく、という男の子もいれば、膝下のムダ毛など …

no image

15歳の男の子は脱毛適齢期です。

ムダ毛の悩み、と聞くと、女の子のイメージが高いですが、15歳ぐらいは、男の子のほうが、気にして悩むことが多いです。 女子のムダ毛は、エチケットとして「綺麗にしなくちゃ」という認識です。 が、男の子の場 …