毛深い

子供のムダ毛にカミソリはNG?いや、ちゃんとやれば大丈夫!

投稿日:2017年2月9日 更新日:

毛深い、サッカーすると、汗臭くなるのが気になる、という息子に、私が提案した方法は3つです。

まずは、カミソリで剃る。

カミソリで剃るのはよくない、といいますが、きちんと丁寧にやり方を間違えずに剃れば、肌を傷めるダメージは最小限で済みます。

それに、気になっているのですから、すぐにでも「綺麗にしたい」と本人は思っています。

だったら、剃るのが一番早い、確実、それに安いです。

安い、ということは、丁寧に処理しないとダメということを子供にきちんと伝えるべきです。

子供が勝手にコンビニやドラッグストアなどで、カミソリを買ってきて、自己流で剃ると、肌を傷めてしまいます。

その前に、親から「毛深いのがいやなら、すぐに手っ取り早く綺麗にしたい?だったら、カミソリで剃ったら、すぐに綺麗になるよ。でも、ちゃんと石鹸を泡立てて、肌に塗って、それから、毛の流れに沿って、軽く剃らないと、肌がガサガサになったり、肌を傷つけることもあるよ。」と、説明をしました。

中学生にもなれば、カミソリで自分の肌を剃るぐらいはできますが、やり方を知らないまま、無造作に剃ると、肌を痛めます。

ただ、私は、自分で剃ってみて、「あれ?剃ったけど、なんか、肌がヒリヒリするな」と、感じたり、どうしてだろう?と、疑問を持つのも大事だと思っています。

だから、やり方を伝えたうえで、まず、自分でやってみて、と、本人に任せました。

最初は、お風呂に入った際に、石鹸をそれこそ、風船のように泡立てて、クリーミーな泡を作り、塗っていました。

そして、丁寧に添ったようで、「お母さん、剃るって難しいと思ったけど、平気やったよ。自分で綺麗にできるし、大丈夫!」と言っていました。

が、、、慣れてくると、石鹸を泡立てるのが面倒になったのでしょう。石鹸を泡立てず、そのまま剃ったようで、「やっぱり、面倒でもちゃんと石鹸の泡を作らんとダメだなー」と言っていました。

親が一方的に、ムダ毛はこうして処理するもの、と教えるよりも、色々な方法を提示して、選ばせる、そして、体験させることで、本人が得るものは大きいと思います。

何かしら体にコンプレックスがあり、それを克服したい、隠したい、ばれないようにしたい、そこには、こんなに時間や労力がお金がかかること、そして、知識も必要です。

勉強だけでは得られない体験をさせるのも、親の務めです。

それに、コンプレックスがあっても、それを自分で克服できる方法がある、と分かれば、これから先、生きていくうえで本人にとって、大きな力になります。

 

 

-毛深い

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

毛深いと悩む中学生に自信を持って教えられる脱毛方法とは?

中学、高校時代は、多感な時期で、親としても反抗期にどう対応したらいいのか、頭を悩ませるところです。 振り返れば、自分にも思春期があったはずなのに、時代が変われば、同じ年代でも悩みの種類も質も異なり、親 …

中学生の男の子なんだけど、ムダ毛を薄くするいい方法ってある?

昔と比べると、男子中学生は見た目で判断される機会が増えて、ちょっと可哀想な気がします。 うちの息子は、ごくごく普通、見た目は普通、成績は普通、運動も普通、部活も普通。 ま、友達もいて、楽しく学生生活を …

毛深い高校生が脱毛したい!って時、一押しの方法は何?

高校生が「脱毛しなくちゃ」と思う一番の時期、それは、制服が冬服から夏服に変わる時。 そして、夏休み前。 この2つの時期が脱毛欲求が最大に高まる時期です。 まず、手っ取り早くできるのが、カミソリで剃る方 …

ディオーネのハイパースキン脱毛は本当に子供に効果があるの

「うちの子供が毛深い」って、まず、親が不安になり、心配します。 見た目重視の世の中は小学校でも、中学校でも同様です。 毛深いというのは、見た目すぐに分かるし、目につくから、どうしてもからかいの対象にな …

自己流ムダ毛処理して失敗した中学生必見!ムダ毛をカミソリで処理したらぶつぶつができた!

中学生の男の子、異性の目が気になる年頃です。 毛深いのが嫌で、自分でカミソリ処理をしたら、どうなったと思います? 赤黒いポツポツができて、まるで膝下がニキビをつぶした後みたいになって、汚い!それに痛々 …